国内用ポケットWiFiレンタルランキング

国内用のポケットWiFiレンタルサービスをランキング形式でご紹介。

国内用ポケットWiFiレンタルサービスをご紹介 おすすめのサービスやレンタル時の注意点も

日本国内で利用できるポケットWiFiルーターをレンタルできるおすすめサービスをご紹介します。日本国内でポケットWiFiを借りる場合はこれらのショップの利用がオススメです。また、ポケットWiFiルーターをレンタルする際の注意点や、覚えておきたいこともご紹介しますので、レンタルが初めてという方は参考にしてみてください。


国内用ポケットWiFiレンタルサービスランキング

1位 WiFiレンタル屋さん

WiFiレンタル屋さん

おすすめポイント

  • 1日450円、1ヶ月6,750円の低価格 更に安い長期パックもあり
  • 午後5時までの注文で最短翌日着のスピード配送!年中無休!
  • 空港受け取り、ホテル配送、店舗での直接受け取りも可能
  • 返却は付属のレターパックに入れてポスト投函なので簡単・便利
  • 日本語、英語、中国語の3か国語に対応 電話・メールでの問い合わせも可能
  • 利用金額の10%分ポイントが付き、次回利用は更にお得に
日本国内用のポケットWi-Fiレンタルショップで非常におすすめなのがこのWiFiレンタル屋さんです。レンタル料金はとても安いうえに、サービスが大変充実している大手のレンタルショップです。年中無休で営業しており、即日発送なのですぐにレンタル可能。ポイントサービスで次回以降も更にお得に利用できます。
利用者満足度は98.8%と非常に高く、ほとんどの方がWiFiレンタル屋さんのサービスに満足して利用されており、リピーターも多いです。サービス面では最も充実しているショップの一つなので、国内用のポケットWiFiレンタルを考えるならチェックしておきたいサイトです。

キャンペーン情報

WiFiレンタル屋さんでは現在、40万件レンタル達成キャンペーンを行っており、誰でも使える1,000円OFFクーポンが発行されています。注文時のクーポンコード入力欄に、下記のクーポンコードを入力すると注文金額から1,000円OFFになります。しかも最低利用料金は無し!1泊2日の注文でも利用可能です。

【1,000円OFFクーポンコード】
◇━━━━━━━◇
  ab40b2w
◇━━━━━━━◇
※クーポン利用期限:2017年11月30日 23:00まで
【注意事項】
こちらのクーポンは1人1回限りのご利用までとなっています。
延長注文には利用できません。

WiFiレンタル屋さんショップデータ

レンタル料金【ワイモバイル】
1日あたり450円(1泊2日から)
1ヶ月6,750円 2ヶ月12,000円 3ヶ月16,800円
4ヶ月18,800円 5ヶ月20,800円 6ヶ月22,800円
【WiMAX、U-MOBILE(Softbank)】
1日あたり550円(1泊2日から)
1ヶ月8,250円 2ヶ月14,650円 3ヶ月20,500円
4ヶ月23,000円 5ヶ月25,500円 6ヶ月28,000円
取り扱いキャリアワイモバイル WiMAX U-MOBILE(Softbank)
発送スピード午後5時までの注文で即日発送可能
配送料1,080円(往復)
その他おすすめポイント土日祝日の発送可能
店舗での直接受け取り可能(秋葉原)
空港受け取り可能(空港内郵便局受け取り)
ポイントサービスあり
ウェブサイトWiFiレンタル屋さん

2位 WiFiレンタル本舗

WiFiレンタル本舗

おすすめポイント

  • 1日430円、1ヶ月6450円の格安料金!ドコモやソフトバンクも同額
  • ワイモバイル、WiMAX、ドコモ、ソフトバンクの多キャリア取り扱い
  • 10%のポイントサービスで更にお得に利用可能!
  • レンタル延長もウェブ上からの注文で簡単
  • 返却は付属のレターパックに入れて返却だから簡単・便利
WiFiレンタル本舗は価格の安いポケットWiFiレンタルサービスとして有名です。取り扱い機種はワイモバイル、WiMAX、ドコモ、ソフトバンクと多くのキャリアを扱っており、全ての機種が1日あたり430円、1ヶ月6450円という低価格でレンタルが可能です。(※追記 現在ドコモは品切れにつき新規受付は停止しているようです。再開を確認したらまたご案内します)
ドコモやソフトバンクをこれだけ安くレンタルできるサービスは他にないので、レンタル料金を安く抑えたい方にはとてもお勧めのサービスです。更にレンタル料金の10%がポイントとして付くので、次回以降は1日400円を切るという格安価格でレンタル出来ます。

WiFiレンタル本舗ショップデータ

レンタル料金1日あたり430円(1日からレンタル可能)
1ヶ月6,450円
取り扱いキャリアワイモバイル、WiMAX、ドコモ、ソフトバンク
発送スピード平日午後4時までの注文で即日発送可能
配送料1,080円(往復)
その他おすすめポイントドコモ取り扱いあり
空港受け取り可能(成田空港・中部国際空港・関西国際空港)
ポイントサービスあり
ウェブサイトWiFiレンタル本舗

3位 SoftBankレンタルWiFiルーター

SoftBankレンタルWiFiルーター

おすすめポイント

  • 下り最大187.5Mbpsの高速通信、通信制限も無し!
  • 午後5時(土日午後4時)までの注文で最短翌日着のスピード配送!年中無休!
  • 1日480円の格安料金!1ヶ月も6000円!長期レンタル割もあり
  • レンタル延長も電話orメール1本で簡単に延長可能!
  • 返却は付属のレターパックに入れて返却だから簡単・便利
SoftBankレンタルWiFiルーターは、Softbankの501HWと601HWの端末をレンタル出来るポケットWiFiレンタルショップです。レンタル料金は1日あたり480円と安く、下り最大187.5Mbpsの高速通信が可能。更にSoftBankレンタルWiFiルーターの最も便利な特徴として、通信制限がありません。ソフトバンクの通信容量無制限機種でこの安さは業界でも随一です。返却も付属のレターパック利用でポスト投函が可能なので簡単です。長期レンタルをする方にはお得な長期割も用意されています。

キャンペーン情報

SoftBankレンタルWiFiルーターでは現在、往復送料無料キャンペーンを行っており、7日間以上レンタルすると、往復送料1080円のところがなんと無料となっています。今なら更にお得に利用できるのでお勧めです。11月30日の申込み分まで有効です。

SoftBankレンタルWiFiルーターショップデータ

レンタル料金1日あたり480円(1泊2日から)
1ヶ月6,000円
取り扱いキャリアSoftbank
発送スピード午後5時(土日は午後4時)までの注文で即日発送可能
配送料1,080円(往復)※現在キャンペーンにつき7日間以上レンタルすると無料
その他おすすめポイント土日祝日の発送可能
空港受け取り可能(成田空港・中部国際空港・関西国際空港)
長期割引あり
ウェブサイトSoftBankレンタルWiFiルーター

4位 WiFi東京レンタルショップ

WiFi東京レンタルショップ

おすすめポイント

  • 銀行振込、店頭での現金支払いが可能!
  • 1日540円、15日間4320円のリーズナブルな料金体系
  • 17時までの申し込みで当日発送のスピード対応
  • 返却は付属のレターパックに入れて返却だから簡単・便利
WiFi東京レンタルショップは、ワイモバイルの端末をレンタルできるWiFiレンタルショップです。レンタル料金は1日あたり540円と他社より若干高いですが、他のショップにはない2週間プラン(15日間:4320円)が用意されているので、2週間前後で借りたい人には非常に安く借りれるショップでしょう。また、法人プランもあり、法人の場合は更に安くレンタル可能です。
また、こちらのショップのもう一つの特徴は、銀行振込支払いが可能なことです。銀行振込で支払いが出来るショップは非常に少ないので、クレジットカードを使いたくないという方にはおすすめのショップです。


WiFi東京レンタルショップ ショップデータ

レンタル料金1日あたり540円(1泊2日から)
15日間4320円 30日間7020円
取り扱いキャリアY!mobile
発送スピード午後5時(土日祝日除く)までの注文で即日発送可能
配送料1,296円(往復)
その他おすすめポイント銀行振込支払い可能
空港受け取り可能
2週間プラン(15日)あり
ウェブサイトWiFi東京レンタルショップ

5位 SoftBank WiFiレンタル店

SoftBank WiFiレンタル店

おすすめポイント

  • 下り最大187.5Mbpsの高速通信、通信制限も無し!
  • 午後5時までの注文で最短翌日着のスピード配送!年中無休!
  • 空港受け取り、ホテル配送、店舗での直接受け取りも可能
  • 返却はレターパックで簡単・便利
SoftBank WiFiレンタル店は、上記のWiFiレンタル屋さんと同じ株式会社ジェイフィールドが運営しているソフトバンクポケットWi-Fi端末レンタルの専門店です。料金は1日あたり550円とWiFiレンタル屋さんより若干高くなりますが、下り最大187.5Mbpsの高速通信とソフトバンクの広いサービスエリアを利用可能、更に通信制限も無いので、快適にポケットWi-Fiを利用したい方はこちらがオススメです。

SoftBank WiFiレンタル店ショップデータ

レンタル料金1日あたり550円(1泊2日から)
1ヶ月8,250円 2ヶ月14,650円 3ヶ月20,500円
4ヶ月23,000円 5ヶ月25,500円 6ヶ月28,000円
取り扱いキャリアソフトバンク
発送スピード午後5時までの注文で即日発送可能
配送料1,080円(往復)
その他おすすめポイント土日祝日の発送可能
店舗での直接受け取り可能(秋葉原)
空港受け取り可能(空港内郵便局受け取り)
ウェブサイトSoftBank WiFiレンタル店

6位 WiFi-HIRE.com

WiFi-HIRE.com

おすすめポイント

  • ソフトバンク端末で回線が使い放題!
  • 午後1時までの注文で最短翌日着、年中無休!
  • 台湾、香港での受け取り可能 空港受け取りも可能(申込期限有り)
WiFi-HIRE.comは、ソフトバンクのポケットWiFiをレンタルできるレンタルサービスです。レンタル料金は3日間2,680円からで、以後日数が増えるごとに600円~800円ずつ加算されます。空港に配送することもできますが、空港への配送は申込期限がありますので早めに申し込みをしましょう。また、受け取りを「台湾」か「香港」にすることもできますので、台湾や香港にお住まいの方は日本に来る前に受け取ることもできます。

WiFi-HIRE.comショップデータ

レンタル料金3日間2,680円 以後1泊ごとに600円~800円追加(日数による)
20日間11,800円 25日間12,800円 30日間13,500円 45日間18,500円
取り扱いキャリアau
発送スピード午後1時までの注文で即日発送可能
配送料1,080円(往復)
その他おすすめポイント土日祝日の発送可能
空港受け取り可能(申込期限有り)
ウェブサイトWiFi-HIRE.com


国内用ポケットWiFiレンタルサービスの基本

お届けは郵送が基本 一部サイトでは直接受け取りも可能

国内でポケットWiFiをレンタルする場合は、あらかじめウェブ上でレンタルの申し込みを行い、郵送でポケットWiFiを届けてもらう方法が基本です。CDやDVDのように、店頭ですぐにレンタルできるポケットWiFiのサービスというものはまだ日本には非常に少なく、ほとんどのレンタルサービスがウェブ上からの注文のみとなります。ですので、あらかじめレンタルする期間を確認しておき、利用前に受け取っておかなければなりません。ただ、ポケットWiFiの使い方自体はそれほど難しいものでもありませんので(基本的に電源を入れて電波を拾うだけでOK)、届いたらすぐに問題なく利用できるでしょう。利用日当日になって、借りれるところがない!という状態にならないように、あらかじめ注文だけは忘れないようにしておきましょう。
ただ、もしどうしても当日必要となった場合は、上記のWiFiレンタル屋さんが店頭受け取りに対応しています。ウェブ上からあらかじめ注文が必要ですが、注文すればショップに直接受け取りに行くことができるので、当日受け取ることも可能です。お店の場所は神田・秋葉原から徒歩約5分ほどのところにあります。

支払いはクレジットカードが基本 一部現金や銀行振込対応ショップもあり

ポケットWiFiのレンタルはネット上のショップがほとんどということもあり、お支払いは基本的にクレジットカードとなります。上記で紹介したショップもクレジットカードでの支払いとなります。もちろん各ショップともしっかりとしたセキュリティ対策がなされているので、クレジットカーでの支払いに全く問題は無いのですが、なんとなくクレジットカードを使いたくない方や、クレジットカードを持っていないという方もいらっしゃるかと思います。そういった方はこちらの現金や銀行振込で支払いできるショップ一覧をご覧ください。クレジットカード以外で支払いが出来るショップをまとめました。

参考記事→現金や銀行振込で支払いできるショップ一覧

受け取りは日本国内どこでも指定可能、返却もポスト投函でOK

国内用ポケットWiFiレンタルを利用する際に気になるのが、受け取りや返却の手順でしょう。受け取りは基本的に郵送になりますが、郵送先は日本国内なら自由に指定できます。自宅や滞在先のホテルなど、自分の都合のいい配送先を入力して注文しましょう。毎日帰るのが遅く、もし自宅での受け取りが難しいといった場合には郵便局留めや営業所止めといった方法も利用できます。配送業者がゆうパックなら郵便局留めが使えますし、ヤマト運輸などでしたら営業所止めでの注文も可能です。
また、一時帰国時に利用する場合で、日本に着いてすぐ使いたいという方もいると思います。そんな時も、配送先を空港内郵便局などに指定できるので、日本に着いてすぐに受け取りが可能です。
返却については、現在はレターパックによる返却方法を採用しているショップが多いです。レターパックとは日本郵便が発行している大きな封筒のようなもので、郵便ポストに投函できます。レターパックの中にレンタル端末一式を入れて、最寄りの郵便ポストに投函すれば返却完了となるので非常に簡単です。夜間でも返却できますし、滞在先や空港などでもすぐに返却できるので、レターパック方式の返却を採用しているショップがお勧めです。

利用期間が伸びそうなら延長も可能 無断延滞には注意

レンタルしたポケットWiFiの利用期間をもう少し伸ばしたいという時もあると思います。そんな時は利用期間が終わる前に延長の注文を行いましょう。どのサービスもレンタル延長が可能となっており、基本的には利用期限までにウェブ上から延長の注文を行うことで、持っている端末をそのまま延長して利用可能です。ただ、ショップによっては延長の注文が若干割高になったりすることもあるのでご注意ください。また、無断延滞をしてしまうと延滞料として通常の延長料金より高い金額がかかってしまうので、延長される場合は忘れずに手続きを行いましょう。

すぐにでも必要な場合は、直接受け取り出来るWiFiレンタル屋さんを

もし当日どうしてもポケットWiFiが必要という場合は、上記のWiFiレンタル屋さんであれば直接受け取りが可能です。店舗は秋葉原にあるので、秋葉原まで行ける方ならその日のうちに受け取ることが出来ます。注意点としては、あらかじめウェブ上から注文が必要なことです。ウェブ上で注文する際に直接受け取りを希望する旨の選択肢があるので、そちらを選択して注文を済ませたうえで取りに行きましょう。


ポケットWiFiレンタル時の注意点や覚えておきたいこと

レンタルする機種の通信制限をチェック

レンタルのポケットWiFiの中には通信制限があるものがあります。1日あたりの通信容量に制限がかかっていたり、1ヶ月あたりの通信制限があるものなどサービスによって様々です。
通常、ネットを閲覧したりメールやLINEを送ったり、Googleマップを使う程度でしたら制限に引っかかることはまず無いでしょうが、気を付けたいのが動画を見る場合です。動画は高画質のものだと1時間で1GB程度消費してしまうこともあります。通信制限が10GBの機種だと、高画質で見続けたら10時間程度で通信制限に引っかかってしまうこともあります。通信制限のある機種で動画を見る場合は、画質を落として見たり付けっ放しにしないなど気を使う方が良いでしょう。制限に引っかかることが心配でしたら、通信制限無制限の機種をレンタルしているショップで借りるのが良いでしょう。SoftBankレンタルWiFiルーターのレンタルポケットWiFiは通信制限が一切ないので、制限を気にしたくない方にはおすすめです。

キャリアによって対応エリア・電波の入り易さは違う

ポケットWiFiレンタルでよく扱われるキャリアは「ワイモバイル」「WiMAX」「ソフトバンク」などが多いです。これらはそれぞれ別の通信会社が運営していますので、対応エリアや電波の入り易さが大きく異なります。
この中で最も電波が入りやすく、対応エリアも広いのがソフトバンクでしょう。大手だけあって他のキャリアよりも対応エリアは大幅に広く、900MHzのプラチナバンドを使えるので電波も入りやすいです。ワイモバイルやWiMAXはソフトバンクに比べるとエリアも狭く、電波も少々入りづらいです。都市部では問題ないでしょうが、地方になるとその差ははっきりと表れてきます。地方で使う場合はソフトバンクがオススメです。また、WiMAXは使用している電波の特性上、建物内で繋がりづらいことが多いです。地下などにも弱いため、屋内での使用が多いならあまりお勧めできません。

補償サービスはサイトによって内容が異なるので注意

ポケットWiFiをレンタルする際に付けることのできる安心補償サービス。紛失や破損をカバーしてくれる保険ですが、その内容はサイトによってだいぶ異なります。
最もコストパフォーマンスの良い補償サービスはWiFiレンタル屋さんの安心補償サービスです。こちらは1レンタルあたり540円で、故障・水漏れは完全無料、紛失が大幅割引(本体34560円→10000円)になるサービスです。1日あたりの料金ではなく、1レンタルあたりというのが特徴で、例えば1ヶ月などの長期で借りたとしても540円で済むので非常にお得です。
WiFiレンタル本舗の補償サービスもほぼ同様の内容でお得ですが、こちらは紛失が割引になりませんので注意が必要です。代わりに代替機サービスが付いており、使用場所で電波がつながらなかった場合などは往復送料無料で代替機を利用できます。SoftBankレンタルWiFiルーターの補償サービスは1日あたり200円と若干高額で、破損・紛失も50%免除という内容なのでサービス的には少し劣る印象です。
補償サービスはもしもの時のために付けたくなりますが、実際ポケットWiFiもそれほど簡単に壊れるものでもないので、気を付けて使えばそれほど心配しなくてもまず大丈夫でしょう。長い期間など借りるときは念のため付けておく、くらいでもいいのかなと思います。


迷ったらこれ!超簡単ポケットWiFiレンタル早見表

さて、ここまで長々とご説明させていただきましたが、結局どのサイトでレンタルすればいいのか分からない!決められない!という方もいらっしゃるかと思います。そんな方のために、超簡単な早見表をご用意しました。迷った方はとりあえずこれで決めても問題ないかと思いますので参考にしてみてください。

こんな方にオススメレンタルサービス名
とにかく安く借りたい!WiFiレンタル本舗
無制限の機種を借りたい!SoftBankレンタルWiFiルーター
サポートの良いところで借りたい!WiFiレンタル屋さん
速度が速い機種を借りたい!WiFiレンタル屋さん(WiMAX)
銀行振込で支払いたい!WiFi東京レンタルショップ

非常に簡単にまとめさせていただきましたが、上記の要望に近いものを選べばとりあえず失敗はしないでしょう。これらのサービスは当サイトのランキングでもお勧めできるサイトばかりですので、どこを利用しても十分問題なく使うことができます。迷ったら上記の表から気楽に選んでみてください。

人気記事ランキング

利用日数別おすすめサイトランキング

リンク

ページのトップへ戻る