スターバックスの無料Wi-Fiの詳細と利用方法

スターバックスの店舗で利用できる無料Wi-Fiの詳細と利用方法をまとめました

スターバックスの無料Wi-Fiの詳細と利用方法

全国に1000店舗以上を展開する人気コーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」では、店内で利用できる無料Wi-Fiサービスが用意されています。

スターバックスの無料Wi-Fiロゴマーク
スターバックスの無料Wi-Fiロゴマーク

上記のロゴマークがあるスターバックスの店舗内で利用することができます。スターバックスは全国に1000店舗以上展開していますが、無料Wi-Fiは900店舗以上で利用できます。利用するためには無料会員登録もしくは他SNSサービスのアカウントが必要です。

スターバックスの無料Wi-Fiの特徴

  • 全国900店舗以上のスターバックス店内で利用可能
  • 他SNSサービスのアカウントで利用可能
  • 利用は営業時間内なら無制限(他SNSからのログインだと1回1時間まで)
スターバックスの無料Wi-Fiは、全国900店舗以上のスターバックス店内で利用可能です。無料会員登録を行えば営業時間内の接続は無制限に行えます。また、会員登録をしなくてもFacebookやTwitterなどのSNSサービスを利用してログインすることも可能です。

スターバックスの無料Wi-Fiの利用方法

1.無料会員登録を行ってからログイン

スターバックスのウェブサイトからあらかじめ会員登録を行っておき、ログインIDとパスワードを使ってログインすることができます。
こちらのスターバックス会員登録ページから会員登録の申し込みを行います。申込を行うと、登録したメールアドレス宛に「本登録通知メール」が届きますのでメール本文に記載してあるURLにアクセスして「本登録」を完了し、完了画面でログインIDを確認します。
その後、スターバックの無料Wi-Fiが利用できる店舗に行き、接続する機器でWi-Fi一覧の中から「at_STARBUCKS_Wi2」を選択します。接続後、ブラウザを開くとログイン画面が表示されますので、ログインIDとパスワードを入力してログインします。これで利用可能となります。

2.他SNSサービスのアカウントでログイン

スターバックスの無料Wi-FiはFacebook・Twitter・Yahoo!JAPAN・Googleのアカウントでもログインが可能です。
ログイン方法は、まずスターバックの無料Wi-Fiが利用できる店舗に行き、接続する機器でWi-Fi一覧の中から「at_STARBUCKS_Wi2」を選択します。接続後、ブラウザを開くとログイン画面が表示されますので「他サービスのアカウントでログイン」欄から利用するSNSアカウントのボタンをクリックし、ログイン画面を表示させます。あとは各SNSのログインIDやPASSを利用してログインすることで利用可能となります。
他SNSサービスのアカウントでログインした場合、1回のログインで連続1時間まで利用可能です。1時間を過ぎた場合は再びログインすることでまた利用できるようになります。

スターバックスの無料Wi-Fiは速度も十分早く使い勝手が良いサービスです。ただ、店舗や使用状況によっては速度が出ないこともあるようです。以前、都内最大級の某スターバックスで接続してみたところ、人が多すぎるのかかなり速度が遅かったことがありました。1席も空いてないような混雑状況でしたので、利用している人が多かったのでしょう。利用している人の数によって速度はかなり変わるようです。
ちなみに、スターバックでMacBook Airをドヤ顔で操作する行為を、ちょっと皮肉なニュアンスを込めてドヤリングと呼ぶそうです(笑)。
確かにスターバックでMacBook Airを使って作業している方は多いような気がしますが、ドヤラーの方が多いとWi-Fiの速度も遅くなってしまうかもしれませんね。当サイトとしては安定してドヤリングを行うならポケットWi-Fiをお勧めしたいと思います(笑)

スターバックスの無料Wi-Fiデータ

設置場所スターバックス店舗内(900店以上)
利用時間営業時間内なら無制限
(他SNSからのログインは1回1時間まで)
会員登録必須(対応SNSのアカウントを持っている場合は不要)
ウェブサイトスターバックス無料Wi-Fi公式ページ

人気記事ランキング

利用日数別おすすめサイトランキング

リンク

ページのトップへ戻る