ポケットWiFiは契約するより長期レンタルの方が良い

ポケットWiFiをキャリアで契約するより、長期レンタルする方が良い理由をまとめました

ポケットWiFiは契約するより長期レンタルの方が良い

出先でのネット環境を確保したい方や、自宅でインターネットを契約していない方などのネット環境として、ポケットWiFiを契約しようかと考えている方もいらっしゃるかと思います。長く使う予定なので契約したほうが良いと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと待ってください。実は、ポケットWiFiは契約よりも長期プランでレンタルする方がオススメです。

契約するには高い利用料金と期間縛り

現在ポケットWiFiを扱っているキャリアはワイモバイル、WiMAX、ドコモ、au、ソフトバンク等です。それぞれの月額料金と期間縛りを見てみましょう。

キャリア利用料金契約期間参考サイト
ワイモバイル[Pocket WiFiプランSS(月間5GBまで)]
月額2,678円(税込)※37ヵ月目以降は月額3,218円

[Pocket WiFiプラン2(月間7GBまで)]
月額3,991円(税込)※38ヵ月目以降は月額4,531円

[Pocket WiFiプランL(月間7GBまで)]
月額4,730円(税込)※37ヵ月目以降は月額5,270円
3年Y!mobile料金プラン
UQ WiMAX【WiMAX2+料金プラン】
[UQ Flatツープラスギガ放題(制限無し)]
月額4,730円(税込)

[UQ Flatツープラス(月間7GBまで)]
月額3,991円(税込)

【WiMAX料金プラン】
[UQ Flat 年間パスポート(通信制限無し)]
月額3,991円(税込)

[UQ Flat (通信制限無し)]
月額4,608円(税込)
[UQ Flatツープラスギガ放題、UQ Flatツープラス]
2年

[UQ Flat 年間パスポート]
1年

UQ Flat:無し
WiMAX2+料金プラン
WiMAX料金プラン
ドコモ[データSパック(月間2GBまで)]
月額5,292円(税込)

[データMパック(月間5GBまで)]
月額6,912円(税込)

[データLパック(月間8GBまで)]
月額8,748円(税込)
2年ドコモ料金プラン
ソフトバンク[4G/LTEデータし放題フラット、4Gデータし放題フラット+(各月間7GBまで)]
月額5,071円(税込)※キャンペーン適用で月額3,991円
2年ソフトバンク料金プラン
au[WiMAX 2+ フラット for DATA EX WiMAX 2+ おトク割(制限なし※ハイスピードモードのみ)]
月額4,730円(税込)

[WiMAX 2+ フラット for DATA WiMAX 2+ おトク割(月間7GBまで)]
月額3,991円(税込)
2年au料金プラン

各料金プランを見ていただくと分かると思いますが、各社とも料金プランやらキャンペーンやら割引プランやらで非常に複雑になっています。理解するだけで頭が痛くなってきますが、基本的には安いプランでもだいたい月額4000円程度かかるうえ、通信制限あり、2~3年の縛りありとかなりの制約があることがわかります。特にドコモ、au、ソフトバンクの携帯3大キャリアは、通信制限制限ありのわりに料金がかなり高額で縛りも長くなってきます。また、どこのキャリアも縛り機関の間の解約はだいたい1万円程度の違約金がとられます。更に、どこのキャリアで契約するにしても事務手数料がだいたい3000円程度かかります。更に!ポケットWiFiルーターの本体代金も必要になります。本体代金は機種によりかなり差がありますが、高いものだと20,000円程度かかるものもあります。

安いレンタル料金と制限甘めのポケットWiFiレンタル

上記の表を見てポケットWiFiの契約時の月額料金などはお分かりいただけたかと思います。では、次にポケットWiFiをレンタルで利用した時の金額を見てみてましょう。ポケットWiFiのレンタルサイトで最も安く利用できるWiFiレンタル屋さんの長期プランを見てみます。

 利用料金通信制限契約期間ホームページ
WiFiレンタル屋さんワイモバイル6ヶ月パック:22,800円(税込)
WiMAX6ヶ月パック:28,000円(税込)
U-MOBILE(Softbank回線)6ヶ月パック:28,000円(税込)
ワイモバイル:月間10GB~
WiMAX:10GB/3日間(夜間のみ 昼間は制限無し)
U-MOBILE:月間30GB
無し(6ヶ月分前払い)WiFiレンタル屋さん

まず注目したいのが、ワイモバイルの6ヶ月で22,800円(税込)という料金です。月額に直すと3,800円(税込)となり、ワイモバイルの同程度のプランと比べても通信量が多くて安い金額で利用できます。6ヶ月パックなので6ヶ月分を前払いする必要がありますが、縛りとは違いますので6ヶ月以内ならいつ返却しても問題ありません。WiMAXとU-MOBILE(Softbank)は6ヶ月28,000円(税込)で、1ヶ月に直すと4667円(税込)です。これは通信量を考慮すると非常に安い料金です。
扱っている機種はワイモバイルとWiMAX、U-MOBILE(Softbank回線)の3キャリアで、ワイモバイルは通信制限が月間10GBまでと制限もかなり緩めです。また、超えてすぐに制限がかかるというほど厳しい制限ではないようで、利用状況によっては25GBくらいまで制限がかからないことも多いようです。
WiMAXは下り最大440Mbpsという非常に早い通信速度であり、それでいて日中の通信制限が全くありません。3日間の通信量が10GBを超えた場合のみ、翌日午後18時~翌日午前2時の夜間に通信速度に制限が入ります。ただ、3日間で10GBというのはかなりの通信量なので普通に使っている分にはそうそう引っかかることも少ないでしょう。
U-MOBILE(Softbank)機種の通信制限も月間30GBと非常に大容量です。これだけの容量を通常の契約ポケットWiFiで利用したら大変な金額になることになるでしょう。

また、レンタルのメリットとして、キャリアとの契約時に必要な事務手数料が必要ありません。往復1080円の配送料が必要になりますが、事務手数料よりはかなり安くなります。そして、レンタル料は本体代金と通信量の両方を含んだ金額なので、契約時のようにポケットWiFiの購入費は必要ありません。ここがかなり大きなポイントでしょう。
更に、WiFiレンタル屋さんにはポイント制度があります。利用料金の10%がポイントとして利用でき、たまったポイントは1ポイント1円として次回の注文に利用できます。次回のレンタルでポイントを使えば10%引きとなりますので、6ヶ月目以降の利用はワイモバイルなら3800円の10%引き、3420円とキャリアより圧倒的に安く利用できるのです。キャリアで契約すると縛りが切れる2年目以降などは料金が高くなることが多いのですが、WiFiレンタル屋さんは次に注文する6ヶ月目以降から割引できるので長く使う方にもお得です。
また、もう一つ大きなポイントとして、保障サービスが非常に安いということ。通常の契約だと、月額540円などという形で、毎月オプション料が必要になりますが、WiFiレンタル屋さんの保障サービスは「1レンタルあたり」の保障ということです。つまり、最初の申込時に540円の保障を申し込めば、その後ずっと保障が継続されるのです。これはキャリアの契約とは比べ物にならないほど親切な仕組みです。
縛りも無く、月額費用や諸経費も安く、通信量は多いということで、実はポケットWiFiの長期レンタルはメリットだらけなんです。契約を考えている方はぜひ長期レンタルをおすすめします。

長期レンタルが最も充実しているのは上記でご紹介したWiFiレンタル屋さんです。

ポケットWiFiは契約せずにレンタルする時代

ポケットWiFiのレンタルは短期間利用する方のためのサービスとして利用されてきましたが、この頃は長期プランも登場するなど、ポケットWiFi契約の代替として利用できるようになってきました。ポケットWiFiの契約は2年縛りなど長く、途中で条件が変更するなどのトラブルでたびたび問題も起きています。レンタルは端末やキャリアの選択肢が少ないなどの点はありますが、高い料金を払って使うかわからない2年縛りなどをするのであれば6ヶ月ごとに借りるポケットWiFiレンタルの方がメリットが大きいのではないかと思います。

ちなみに、WiMAXの回線を借りてサービスを行う、いわゆるMVNOのWiMAXの中には上記の金額より安い月額料金で提供しているところもあります。しかし、そういったサービスは初期費用が高かったりよく分からないオプションに入らなければいけなかったりなど、結局変わらないくらいの値段がかかってしまうことが多いです。
また、そういった安い契約が出来るMVNO業者の中には問題を起こしているところも多いです。サービス名や会社名、サービス名+評判、サービス名+消費者センターといったワードで検索すると実態が見えてくるかもしれませんよ。

人気記事ランキング

利用日数別おすすめサイトランキング

リンク

ページのトップへ戻る