外国人旅行者、訪日外国人のネット環境にはポケットWiFiレンタルを

遅れていると言われる日本のWiFi環境。訪日外国人の方にはポケットWiFiレンタルがおすすめ

外国人旅行者、訪日外国人のネット環境にはポケットWiFiレンタルを

2015年の訪日外国人は史上最多の1900万人以上となり、日本に来る訪日外国人、とりわけ外国人旅行者の数は急増しています。そこで問題になってきているのが、日本の無料公衆無線LAN環境(WiFi環境)の貧弱さです。観光庁が行った外国人観光案内所を訪問した外国人旅行者アンケート調査結果によると、外国人旅行者が旅行中困ったことの第1位は、無料公衆無線LAN環境が無いことだったのです。このアンケートによると回答者の36.7%が困ったと答えています。特に地方ではその割合は約50%となっており、多くの外国人旅行者が日本の無料公衆無線LAN環境に不満を持っていることが伺えます。これは他の先進国に比べて非常に高い数値であり、日本は他国と比べても無料公衆無線LAN環境の整備が非常に遅れているのです。技術大国、観光立国としてはちょっとお粗末な結果です。政府もこのような調査を受けて無料WiFiスポットを増設する方針を取っていますが、まだまだ時間がかかるのが実情です。

さて、そんな日本で外国人観光客の方が安定してWiFi環境を利用するにはどうするのがベストかといえば、やはりポケットWiFiルーターのレンタルでしょう。本当は無料WiFiスポットがそこら中にあるのが理想ですが、まだまだそこまでは望めないので、安定したWiFi環境を手に入れるならレンタルするのがベストな選択と言えます。最近では英語や中国語、韓国語など多言語対応したレンタルWiFiショップも出てきていますので、外国人の方でもストレスなく借りることが出来るでしょう。料金も安いところは1日あたり500円前後とそれほど高くありませんので、日本滞在中だけの利用でしたら高額になることも少ないと思います。

当サイトで紹介している日本向けポケットWiFiレンタルショップの中でも、WiFiレンタル屋さんやWIFI-HIRE.comなどは多言語対応していますので、外国人旅行者の方でも気軽に借りることができます。もし知り合いの外国人の方が、日本でのネット環境に困っていたらポケットWiFiのレンタルを教えてあげてみてください。

人気記事ランキング

利用日数別おすすめサイトランキング

リンク

ページのトップへ戻る